外壁塗装の施工事例

川崎市 外壁塗装 コーキング工事 付帯部塗装

  • Before

  • After

担当からのコメント

新築時は真っ白で清潔感のあった外壁が、最近黒ずみ汚れが目立つようになってきたA様邸。

今回弊社に、外壁塗装工事のご依頼をいただきました。

全体的にくすんだ印象はあったものの、ひどい黒ずみ汚れ、というほどの状態ではありませんでした。

ただ、北側の日当たりが悪い部分は、少々、外観を損なうくらいの汚れが見受けられました。

当然ですが、外壁は日当たりの良い部分より悪い部分の方が汚れやすいので、北側も、まめにチェックしてみるのをおすすめしています。

また、幕板の劣化も進行しており、塗膜が剥がれている箇所もありましたが、こちらに関しては塗膜が寿命を迎えているサインになります。

施工初日、まずは足場を設置し、早速外壁全体の高圧洗浄を行いました。

外壁に付着している汚れや砂ぼこりを、高圧洗浄機と呼ばれる機械で洗い流します。

外壁に発生していた大まかな汚れは、このこの作業で大体きれいになりました。

外壁に汚れが残ったまま塗装をすると、塗膜がうまく密着できず、塗料本来の寿命より短い年数で剥がれる事があります。

塗料の耐久性を引き出すために、高圧洗浄が欠かせない作業となります。

高圧洗浄を終え、コーキングの補修作業を行いました。

こちらもサイディング外壁の塗装工事では必要不可欠な作業になります。

まずは劣化しているコーキングを取り除き、新しいコーキングを定着させるための下塗り剤(コーキングプライマー)を塗りました。

これにより、新しく打ち込むコーキングが剥がれにくくなります。

その後、専用の道具を使い、新しいコーキング剤を注入し、表面をヘラで平たくならしたら、補修作業は終了です。

コーキングの補修作業が完了し、外壁に対し「下塗り・中塗り・上塗り」と呼ばれる合計3回の重ね塗りを行いました。

下塗り塗料には、上塗り塗料を外壁にしっかりくっつかせる役割があり、こちらも必要不可欠な作業となります。

下塗り塗料が十分に乾いたことを確認し、2度目の中塗り、3度目の塗装作業となる上塗りを行います。

外壁の他に塗装を要する“付帯部分”(雨戸や雨どいなど、外壁に付帯する部分)の塗装も無事に終了し、今回の前施工が完了しました。

施工内容外壁塗装 コーキング工事 付帯部塗装
使用材料パーフェクトトップ
工事日数14日間

神奈川県川崎市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ハンズ
https://gaiso-reform.com/
住所:神奈川県川崎市宮前区東有馬5-17-3-1F

お問い合わせ窓口:050-7586-3609
(9:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:川崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiso-reform.com/case/
お客様の声 https://gaiso-reform.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiso-reform.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiso-reform.com/contact/


川崎市の
施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

川崎市のお客様の声

もっと見る